年齢を重ねる

ついに未踏の70歳にたどり着いた.
後何年この世界で生きていられるか?
どういう訳か.まだ2~3年は生きているだろうと思っている.
2年後も,案外同じ事を 思っているかもしれない.

性格が悲観的でないので,あまり世をはかなんだりはしない.
能力も無いのに,自信過剰だと思われているのを,薄々感じている.
70歳になった. そうな理由でも無いのだが
6月にロンドンに2週間旅行することにして,チケットを購入した.一人旅で 文明国をじっくり観察するつもりです.
スニーカを履いて,リュックを背中に,ユースホステルのバックパクの旅です
大丈夫? 少しばかりの不安はありますが,新しい目的をぶら下げないと,脳が活動しません.
3ヶ月あるので,これから準備です.

 

2014年は?

10年後に向けて将来を予測し,対策をたてよ!

新しい年を迎えました.10年.20年を振り返ると,変っていないと感じていても,自分のポジションも変ったり,仕事の内容も変っています.変らないつもりでいても,変ってしまうものですね.
さて,この先はと言えば,当然変るはずなので,それに対応出来る態勢をそなえていなければいけません.同じ生活志向では,平凡で,空虚に感じ,なにか新しい事に引かれます.対応するには自分の感性を鋭くしていなければなりません.   予測する前に,10年前より,自分は進化出来たか?その過去からの

DSCF1687軌道を受け継いで,どこを目指すのか?目標を決めたいですね.方向修正するなら,対策を講じなければなりません.私はリーマンショック,東北大震災で関西に引っ越しましたが,幸い新たな道が開けつつあります.大きな波に戸惑う人,希望を持つ人,地道で思い通りの生活をしたい人それぞれでしょう.それにしても対応力がなければ,軌道は修正出来ません.強い意思と廻りの理解が必要です.誰かのサポートがいります.そらは人脈だと思います.一人では動かないものです 人に好かれる,愛されたい.これは源氏物語の時代から変わらない物です.10年先も同じ悩みで日々過ごしている事でしょう.   愛されるように努め,その人や企業との関係を深めたいものです

商品企画と同時進行で,人に好かれるようなおこないをする事ではないか と年初めに感じた所です.そして,すぐ結果を欲しがらない事です. これは更に難問ですが,.

Aspirations de cette année 今年の抱負

今年はやはり,ヘビーディーティな帆布素材とツイルピケを中心にタンニンパウダーを使った染めにこだわります..都会派のカテゴリーは始めから遠慮..自然志向派は着実に増加傾向に在ります. 石油化学,原子力から自然界に回帰するので

私はこれからの10年,より自然志向に舵を取ります.
そして力を注ぐ事
(1)シイタケ栽培. 収穫時期3月〜4月.9月〜10月 今年の春から収穫が始まります.原木のホダ木を1000本目標です.里山はどこでも手入れをされないままになりました.考え方を変えると,里山は宝の山なのです.
(2)コットン(棉)栽培と手紡  収穫時期11月現在,土作りをしています.人に任せないで,シッカリ農薬散布しない栽培をします. 全てがお金中心社会になって,効率のよい農業を目指すのが当たり前に.そのために,虫を殺す薬を巻くのですが,永い時間の蓄積が私たち人間の将来にも害をもたらすのです.
身体は日々鍛練をくりかえして,初めて維持出来る物です.バーベルを持ち上げるトレーニングを進行中です.何故って,50kg程の樹を持ち上げる体力が必要になりましたから.

 

私の一年

DSCF10012013年も後わずかな日が残るだけ.
60代最後の一年でした.来年から70代にはいります
確かに免疫力が衰え,疲れがたまりやすく,勢いが無くなって
最後になって,何年ぶりかで風邪を引いてしまいました
やはり,少しノルマを減らす事でしょうか

東京に行く回数が減りました.月一回が2ヶ月に一回に,夜行バスから新幹線に 延べ日数30日から20日に
島根松江に滞在する日が増えました.延べ日数50日.
走ったり泳いだり自転車,スポーツジムの時間は増えました(時間が増えたからと云って,効果が上がるとは限りませんでした)
出来ないかと思っていた自分のウエブを創りました.

そのような行動の中で,人との新しい繋がりが出来た事でしょうか.
成果を求める企業活動から少し離れて見ると,結果を早く求めてはいけないという事です
信頼が人を育てる, 結果はその先に在る

来年は断捨離ですね.シンプルに生きたいです

 

スローライフ

忙しい世の中から最近私は遊離出来た様に思う
スケジュール表にはみ出すほどの事がなければ充実感がない
そんな事は 少しも気にならず,ひたすら眠い時は
誰に遠慮する事も無く,まどろむ事が出来る
電話が鳴っても,気がつかない. (これは少し注意したい)

Matuo Garden で棉を植える事にして,土作りを始めた
昨年の草刈りから一年,野ばらや雑草のはびこった田んぼは
まだ,完全に耕されていないので,そのまま植え付ける事は出来ない
今から,耕して,他の草に負けない環境を作らねばならない.
まず,今生えている草の根を掘り起こす作業を開始..
人は機械を使えば直ぐ出来ると,助言する.

私は昔のように,スローに耕したい.
それにしても,肉体作業なので,楽では無い.
鍬をふるいながら,じっくり考える

使っていない筋肉が悲鳴を上げ始め,今日はお休みになった

 

椎茸が出来た

昨年の春から紐解くと,1年半
最初のシイタケの誕生です
出来るのかな? 少々不安な日々でしたが,やっと出来ました
いよいよ来年春から,本格的に出来そうです
今回島根での目的は,下草の整理と新しく椎茸菌を打ち込む為の
クヌギの樹の伐採です
50年以上も放置されていた山のクヌギは直径30cm以上に生長していて
切り倒すのが,危険です.
素人の私です.
何とか,巨木を4本切り倒しました.
秋の冬支度,樹も活動を停止する季節に切るのが鉄則らしい.
そして,春芽吹きが始まっても,根から樹に水がいかない事.
在る程度乾燥した樹にシイタケ菌を打ち込んで,菌が全体に回るころに
シイタケが芽を出すのです
その年から5年程,季節になると年2回収穫が出来るわけです.
スローな時間でじっくり見つめる
なかなか,良い事の様に 思えませんか?

 

椎茸のこと

やってきました島根に
残念ながらまだできません.(2013年11月最初の芽が出ました)IMG_0567

ネット情報と実際の私が得る情報に
違いがある
なぜかネットの情報は画一化されています
反対意見がない.

私が地元でもらう情報は 聞く人によって,違った情報が手に入ります.
1年半の今になっても,椎茸が出来ないのは?
菌が樹にまわりきっていないからです.
私の植え込んだ樹は太い樹ですから,本当か間隔を狭めて菌を打ち込むべきの様です.等間隔で植え込むと,期間が余計にかかる
直径の細い樹では 早く菌が回るので,早く収穫が出来る
その分,早く寿命が来る.等です
先人(親,兄弟,近所の人)からの密かな情報が地元には伝わっています.ネット社会ですが,確かに秘密情報は公にしませんね.確かに,子孫には伝えるが,公にはしない情報を職業柄持って居ますよ.   私も. あります.
秘伝見たいなものが,モノづくりにはあります.
まだ,この仕事は序の口に入ったばかりです.
段階を経て,新しい知識を自分で見つける事です

島根にやってきた.

里山に入って,樹を切る.
これが今回の主要テーマです
今日で3日目,お天気が悪い
冬将軍が北海道から東北まで,シベリアの寒気を運んできた.お陰で山陰も雨.
山にはいれない.チェンソーの手入れ,芝刈り機の調整
しばらく食事の世話をしてくれる義姉のための,雑用を務める.まだ,明日も雨か?
昔の話を先輩達に聞く.
棉畑の話.櫓こぎの舟で町に,薪を売りに行った話.
潮の満ち引きを計算に入れて,舟を操ったこと.
今はやらなくなった手作業の道具.
近代化で古いものは全て燃やしてしまった.
先見の明は無かった.
時には雨も続くのも,良い事かもしれない.

やってみる事

検討する.
おもいついたら直ぐやる
再確認
危なくないか?
その時の精神状態で,消極的か積極的か?
悪い連鎖.好結果の連鎖
ダメかと思っていたら,巧くいった.

次の段階にはいる時は,次元が変ると思う
集中して,一所懸命で,真剣にと入り組む
あたかも神が導いてくれるかのごとく
道が開けることがある

怖がらないで,進んで行こう
別に死ぬわけでは無い

今,私のいる場所は,そのような場所

秋のGardenにて

台風接近で午後から,自宅に引きこもる.
午前中,大阪寺町に義理のオヤジの命日で,墓参りをした
便利になって,車で1時間少々でいける

この連休の間にGerdenの草も刈り終え,花も少し植え込む.
セイタカアワダチ草に覆われていた一年前の原野も
今は周囲に別の存在感を見せ始めている.
最初は何する人ぞ?
と思っていた人達も,笑顔で御苦労さまと 声をかわす事ができる
何事も 言葉では無く,実行だね.
言葉は苦手だが,コツコツ行動はできる.
時間はかかるけど.

Gerdenにはピーマンが採れまくって,持ち帰ると
歓迎されない.
鍋料理に欠かせないネギが採れ始めた.ジュース二する人参の種蒔も終わった.
白菜とかキャベツは友人からもらう事にする.

ハーブを増やす.
葡萄だね. 夏は葡萄だなの日陰で,ボーとしよう
別に葡萄が育たなくても,良い.
花は簡単なベコニアに集中しよう.期間が長いし,世話も簡単のようだ.
春先に食べれる苺栽培! これは昔のフレームテントを再利用すればできそうだ.

こう言う事が,出来る環境はすばらしい.
身体も動くからできる
友達もいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椎茸逆V字セット

9月25日 やっとセッテイングできました.雑菌が入っていると言う情報をもらって,心配だったが,大丈夫のよう? 一年半前は思いと感じた樹が,乾燥したため,軽くなった.動かしやすくな

DSCF1385

ったのです
直接土に接触しないように,布地を地面に敷き詰め,その上に乗せます.
直径が25cm位なものから10cm程まで,長さもマチマチ.原木の個性を大事にしました.
日当たりも,適度に必要らしい.風は谷川から吹き上げる斜面.
杉ノ木と孟宗竹の林の中です.
おかげで,ヤブ蚊が集団で襲ってきます.これから寒くなれば,やって来ないかな?間伐の杉を使って,ヤグラを組みました.DSCF1380