秋の島根に

8月初めからしばらく振りの島根です
秋の深まりを感じるのは田舎道
野菊や泡立草が咲き誇る
此処で一ヶ月程滞在する 今回は野良仕事
草刈り,納屋の修理,キノコの管理
4,5年続ける作業だ

此処に来るようになって私の老化が進む
朝のランニングが再開できないでいる
朝起きが出来ない
それだけエネルギーが枯渇したらしい
気合いが入らないのだ

急がば回れ!

中海と大山
椎茸 春子
看板を作る

島根松江に来て20日が経った。
予定の作業が進まない。
昨夜から雪が降ったようで,軒先には雪が屋根から落ちている。車の屋根にも雪だ!
少し暖かい陽が差し始めて,椎茸の芽も親指太になったのに,また収穫が伸びそうだ。
自然相手の農作業は 自然に合せる事にしよう
今日は屋内での仕事
キノコの森 の看板を山に設置するので,杉板5cmの厚みにして2mの物をチェンソーで作り,筆で書いたものを,トレースしてカーボン紙に写して板を彫刻します

山に入って,原木のカットと菌の打ち込みは 思ったより時間のかかること。