スローライフ

忙しい世の中から最近私は遊離出来た様に思う
スケジュール表にはみ出すほどの事がなければ充実感がない
そんな事は 少しも気にならず,ひたすら眠い時は
誰に遠慮する事も無く,まどろむ事が出来る
電話が鳴っても,気がつかない. (これは少し注意したい)

Matuo Garden で棉を植える事にして,土作りを始めた
昨年の草刈りから一年,野ばらや雑草のはびこった田んぼは
まだ,完全に耕されていないので,そのまま植え付ける事は出来ない
今から,耕して,他の草に負けない環境を作らねばならない.
まず,今生えている草の根を掘り起こす作業を開始..
人は機械を使えば直ぐ出来ると,助言する.

私は昔のように,スローに耕したい.
それにしても,肉体作業なので,楽では無い.
鍬をふるいながら,じっくり考える

使っていない筋肉が悲鳴を上げ始め,今日はお休みになった

 

椎茸が出来た

昨年の春から紐解くと,1年半
最初のシイタケの誕生です
出来るのかな? 少々不安な日々でしたが,やっと出来ました
いよいよ来年春から,本格的に出来そうです
今回島根での目的は,下草の整理と新しく椎茸菌を打ち込む為の
クヌギの樹の伐採です
50年以上も放置されていた山のクヌギは直径30cm以上に生長していて
切り倒すのが,危険です.
素人の私です.
何とか,巨木を4本切り倒しました.
秋の冬支度,樹も活動を停止する季節に切るのが鉄則らしい.
そして,春芽吹きが始まっても,根から樹に水がいかない事.
在る程度乾燥した樹にシイタケ菌を打ち込んで,菌が全体に回るころに
シイタケが芽を出すのです
その年から5年程,季節になると年2回収穫が出来るわけです.
スローな時間でじっくり見つめる
なかなか,良い事の様に 思えませんか?

 

椎茸のこと

やってきました島根に
残念ながらまだできません.(2013年11月最初の芽が出ました)IMG_0567

ネット情報と実際の私が得る情報に
違いがある
なぜかネットの情報は画一化されています
反対意見がない.

私が地元でもらう情報は 聞く人によって,違った情報が手に入ります.
1年半の今になっても,椎茸が出来ないのは?
菌が樹にまわりきっていないからです.
私の植え込んだ樹は太い樹ですから,本当か間隔を狭めて菌を打ち込むべきの様です.等間隔で植え込むと,期間が余計にかかる
直径の細い樹では 早く菌が回るので,早く収穫が出来る
その分,早く寿命が来る.等です
先人(親,兄弟,近所の人)からの密かな情報が地元には伝わっています.ネット社会ですが,確かに秘密情報は公にしませんね.確かに,子孫には伝えるが,公にはしない情報を職業柄持って居ますよ.   私も. あります.
秘伝見たいなものが,モノづくりにはあります.
まだ,この仕事は序の口に入ったばかりです.
段階を経て,新しい知識を自分で見つける事です

島根にやってきた.

里山に入って,樹を切る.
これが今回の主要テーマです
今日で3日目,お天気が悪い
冬将軍が北海道から東北まで,シベリアの寒気を運んできた.お陰で山陰も雨.
山にはいれない.チェンソーの手入れ,芝刈り機の調整
しばらく食事の世話をしてくれる義姉のための,雑用を務める.まだ,明日も雨か?
昔の話を先輩達に聞く.
棉畑の話.櫓こぎの舟で町に,薪を売りに行った話.
潮の満ち引きを計算に入れて,舟を操ったこと.
今はやらなくなった手作業の道具.
近代化で古いものは全て燃やしてしまった.
先見の明は無かった.
時には雨も続くのも,良い事かもしれない.

やってみる事

検討する.
おもいついたら直ぐやる
再確認
危なくないか?
その時の精神状態で,消極的か積極的か?
悪い連鎖.好結果の連鎖
ダメかと思っていたら,巧くいった.

次の段階にはいる時は,次元が変ると思う
集中して,一所懸命で,真剣にと入り組む
あたかも神が導いてくれるかのごとく
道が開けることがある

怖がらないで,進んで行こう
別に死ぬわけでは無い

今,私のいる場所は,そのような場所

秋のGardenにて

台風接近で午後から,自宅に引きこもる.
午前中,大阪寺町に義理のオヤジの命日で,墓参りをした
便利になって,車で1時間少々でいける

この連休の間にGerdenの草も刈り終え,花も少し植え込む.
セイタカアワダチ草に覆われていた一年前の原野も
今は周囲に別の存在感を見せ始めている.
最初は何する人ぞ?
と思っていた人達も,笑顔で御苦労さまと 声をかわす事ができる
何事も 言葉では無く,実行だね.
言葉は苦手だが,コツコツ行動はできる.
時間はかかるけど.

Gerdenにはピーマンが採れまくって,持ち帰ると
歓迎されない.
鍋料理に欠かせないネギが採れ始めた.ジュース二する人参の種蒔も終わった.
白菜とかキャベツは友人からもらう事にする.

ハーブを増やす.
葡萄だね. 夏は葡萄だなの日陰で,ボーとしよう
別に葡萄が育たなくても,良い.
花は簡単なベコニアに集中しよう.期間が長いし,世話も簡単のようだ.
春先に食べれる苺栽培! これは昔のフレームテントを再利用すればできそうだ.

こう言う事が,出来る環境はすばらしい.
身体も動くからできる
友達もいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椎茸逆V字セット

9月25日 やっとセッテイングできました.雑菌が入っていると言う情報をもらって,心配だったが,大丈夫のよう? 一年半前は思いと感じた樹が,乾燥したため,軽くなった.動かしやすくな

DSCF1385

ったのです
直接土に接触しないように,布地を地面に敷き詰め,その上に乗せます.
直径が25cm位なものから10cm程まで,長さもマチマチ.原木の個性を大事にしました.
日当たりも,適度に必要らしい.風は谷川から吹き上げる斜面.
杉ノ木と孟宗竹の林の中です.
おかげで,ヤブ蚊が集団で襲ってきます.これから寒くなれば,やって来ないかな?間伐の杉を使って,ヤグラを組みました.DSCF1380

 

島根に

9月23日から島根松江です
栗東から320km 車で5時間 (自転車では3日間でした)
目白押しで,やる事一杯です.
一番の目的は,椎茸です まだ,キノコはめを出していません.
井桁に積んだ原木を逆Vの字にセットして,収穫に備えます.
やっぱり2年かかります.収穫は来春ですIMG_0455
失敗から始まる方が,将来のためには良いので,最近からバッチリは望みません
どうも,その感じ.
そして,田舎暮しでは,生活スタイルが大切です
花を生けます.そして,今回のバックはキャンバスに描かれた仏像ですDSCF1368

 

近くのお寺に安置されている仏像を後輩が上野の院展に出展した大作です
なかなか良い感じだ.
しばらく,この仏像と対話する事になる

苦肉の策.柵

草が生えるので,困った!隣の農地は営農組合が管理して,境界に草が生えないように除草剤を年数回散布する.その度に草は枯れる.私としては,永年この除草剤を含めて,薬剤散布に反対である.それもあってオーガニックコットンやタンニン染の仕事が今でも,継続している訳です.境界線に布生地を引いてお隣さんも除草剤散布しないようにガードしました.境界線ブロック生地
これを両サイドに張ります.
草は生えない,下には小生物が住着くでしょうか?
もうすぐサツマイモの収穫です

IMG_0449

夏も終盤

IMG_0421寝苦しかった夏もどこかに? 少し寂しい感じ
松の樹は海岸に似合いダ
強者共の夢の跡.ここで昼間トライアスロンのスイミング会場だった.海は荒れていたが,戦い終わって,夕方は凪だ.この夏は特に暑い.
戦い終わった海のように,数日で秋の気配だ.この時期,冬ごもりに向かって,人は働く.生きるために

 

DSCF1283