無農薬で棉栽培,綿,紡ぐ

2013年春 東京での仕事を閉めて琵琶湖のある滋賀県に移りました

翌年から知人の耕作放置されていた田んぼに棉の栽培を始めて
今年で4年目です

繊維商社勤務から会社を始め かれこれ50年
コットン(綿)にお世話になってきました
農薬と動植物に関心を深め
オーガニックコットンをアメリカから輸入販売に力を入れていたことから
無農薬で栽培をする事にしたのです
あまり知られていないオーガニックのグリーン綿でやる事にしました

 

順調に育つ

4月耕作開始
5月後半 種まき
6月 ポットに育った苗を順次植え替え
7月 風に負けないために支柱を立てる
8月草取り,一気に成長
9月肥やしを入れたり虫退治
10月〜12月収穫期です 何故か気分も弾む
3月種を外して綿を精綿
糸にする紡ぐ作業開始

弾けた棉

一年仕事だ
まだ未熟です
周りに指導してくれる人がいない
収穫量は20kgから30kg

はっきりした事
すごい労力を使います(夏場は最高)
お金にはなり難い修業の手段の一手
自分だけで観賞している世界
面白い世界ではない
止めたいけど止められなくなってしまった

自然の恵み