ワタの精綿に到達です

島根がふるさとなので、シイタケ栽培もあり 今年も11月と12月帰った
県境の鳥取県境港市は すぐそこです。この地方では古くから浜絣(かすり)として
ワタ栽培が盛んです。私の滋賀で栽培するワタも、ここに持ち込んで
種を外して、綿打ちをしてもらいます
25kg程の収穫したワタから精綿で出来てきたのはわずかに4kg
しかし、ふんわりしていますから、意外に容積はあります
さてさて、これをどうするか?
ワタで販売するのと、私が手紡で糸を作る 二つの選択肢
どちらもやる事にしますが、量が増えれば ワタ販売が多くなりなす。
はたして、売れるか? 採算ベースでは無理かもしれません。
貴重な商品になるので、やるしかないですね。