今年も棉の種まきを始めます

ポットに育ってきた棉の苗
ポットに育ってきた棉の苗

IMG_15372016年5月 今年も棉を植えます。近所の人は意外と冷ややかです。 私も真面目に3回目の種まきを始めました。 農業は簡単ではないと言う事を肌で感じさせてもらっています。 日々辛いです。 植物も動物と同じ生き物なので,ちょっと待って! 今忙しいから。 という言い訳が出来ない。 季節に合わせて種を蒔き,雑草に埋もれないよう気を付けてやらねば,風に倒れないようにしないと,ここで一発栄養補給,そんな気遣いをしてはじめて 収穫出来るのです。
二年の貴重な経験で,少し余裕の3年目です。
良いものを少量。 気配りで価値を集約させます

若干育ちの遅い棉の苗
若干育ちの遅い棉の苗

今年は5月中旬に種を蒔きましたが,勢ぞろいまで20日程かかりました。
オクテの種がやっと芽を出してきました。
人力でスコップ,鍬で汗を流します。隣の畑はコンバインで数時間で麦畑を刈り終えましたが,スローでやっと一列です。集約農業出けれど,採算は取れるはずがないIMG_1594

3年目のワタ栽培

今年もワタの栽培を始めないと、、。
戸惑う事、 草退治です。 3週間ほどgardenの管理を留守にしている間
雑草が繁茂。 お手上げ状態になってきましたIMG_1521
3年目の栽培なので その経験から 時期を少し遅らせます
種まきを5月後半にします。昨年より1ヶ月近く遅らせる事にしました
あまり温度が低いと発芽しない事が解りました。南洋の植物です
寒さには敏感です。
そして、作付けを増やし、50Kgから100Kgの収穫を目指します
表面を雑草が生えないように布生地で覆います。
不思議に 布で太陽を遮断すると 草は生えてきません
今年は新しい作戦を考えています

この広い土地に機械を入れないで,人力で掘り起こすのは 流石に大変
やり始めは,自信をなくす。 一歩一歩ですから 何とかなるのです
鼻歌や口笛などで気分を高め,少しずつ進めます。 すると,成果が目に見えるので
やる気に火をつける訳です。  野菜作りも並行していますから 気分転換には
苦労しない。 キュウリ,ピーマン,トマト カボチャ等 カラスに狙われないモノにしました。

溝を深くして,水はけを良くします。 そのため掘り起こした土を畝の上に載せる作業が 一番大変かな? これさえきちっとこなせば 後は少し楽な作業
炎天下になる前のこの4月から5月の季節にやり終えたい