ペンギン

PapaPenquin_JA-JP1306062616s今朝の朝日新聞 天声人語にペンギンを動物園で飼育して100年とあった 確かに 歩くキュートな姿は 他に無い 私も良く上野動物園に通ったものだ。
世界では ペンギンも絶滅危惧種になるかもしれない状況らしい。日本は3600羽も動物園に閉じこめている
3年程前 鳥羽の水族館でボンヤリしているペンギンを見てしまった  ペンギン事ではない。           何もしなくても食事は出る,他のものに襲われる心配もない。
そのうち故郷に帰れるあてもない。危機感が全くない状態だ きっと最初のうちは
暴れただろうな?
ペンギンに限った事でもない。動物園の檻の中で暮すゴリラもライオンも
精気が無い  別に寝てれば餌がでる訳だ
まあ見方によれば,動物園に来る人達に見られる代償に食事が出る
そう思っている我慢している動物もいるかもしれないが。
追い込み漁で捕獲されるイルカが水族館に売られる。これはかわいそうと言われる。
ペンギンにも言えるな
危機感のない楽な生活になりたいと思うのは 誰も同じだろう
老後は ボンヤリ それが問題の認知症につながるような気もするのですが。

商売 

商売は金儲けである
お金を稼ぐために,日々あくせくしている様は 見方によっては見苦しいものだ
生き残りには多少の誤魔化しも良いのではないか 等と,,つい違った情報を流す これが 社会で一般的になっていないだろうか?
東芝の決算表,フォルクスワーゲンのディーゼルエンジンのコンピューター制御  大問題になるものから,まぁ,良いか! で許される小さな事まで
生きる事は戦争と同じで,勝たないといけない。商売だって競争相手に勝たなければいけない。 きっとそんな理由が 根底にあるのでしょうか。
でも誤解される表現はやめて欲しい

京都伏見稲荷神社回廊
京都伏見稲荷神社回廊にて

さて,草木染めについて
草木染めと謳って発売されている商品が100%草木染料で染められているか?
何故か15%草木染料なら良いらしい。 真面目に草木染めにかかわる人が怒る訳だ
先日大阪の展示会でホントにきれいな草木染めを展開している会社が目についた。いかにも商売上手なセールストークだった。 ホントに出来るの? 15%草木染料ですと 頭に15%入れて欲しいな
私達の提案しているタンニン染めも草木染めの範囲に入ると思います
草木染めの欠点である色の再現性,作る度に色が定まらない欠点を解決しています  100%化学染料を排除した染め方で仕上げる事を絶対の条件で染屋さんと取り組んで出来たのが,私達の販売しているタンニン染です
染め上がるまで化学染料のお世話にならない職人技なのです。

オーガニックコットンについて
全く農薬を使わない農法で作られた綿として,広められたオーガニックコットンですが,売れる事を知った企業が5%の糸がオーガニックなら良いのではとか,多少の農薬なら良いのではと新しい認証機関を立ち上げて販売しだした
そのため消費者はオーガニックのラベルに操られ,疑問だらけの商品を買い
,本当のオーガニック生産農家が行き詰まってしまいました。
今 販売されているオーガニックって本当なの? 疑問を感じてください
商売はかくも見難いものなのです
経営者の資質が商品に反映するのです。

そのように見れば,創業者や 継承する経営者のものの考え方を私達は普段から感心を持った方が良いでしょう。人間性でしょうか。道徳観をもって会社経営をしているかが 私達からの見方になります