棉の収穫 その2

今日は秋晴れでした
やる事は多が 最重要課題 棉の収穫DSCF2809 DSCF2808 DSCF2807 DSCF2806 DSCF2805 DSCF2804
二日ほどgardenに行かなかった
まずは ハサミで弾けている棉を切り取ります。 今日はバケツに2杯でした
根元に生えている雑草を取り除いたり,支柱に茎を結んだりの作業も合わせて行います。
先週草払機で雑草を刈り込んだので 仕事が楽です。 去年とは大違い。
摘み取り1時間強 程でした
後はgarden全体の草刈り
石灰を撒いて,ほうれん草を植える準備。
ほうれん草はポパイの様に逞しくなる野菜なので,種から 今年は挑戦します。

読書

アーノルドシュワルツネッガー
アーノルドシュワルツネッガー

アーノルド・シュワルツネッガー
の自伝書を読み終える
620ページの写真入りの本
英文を辞書を片手に辛抱強く
読破しました。 二年半掛かったです  もちろん何週間も開かなかったりしました。読む日は1ページから2ページ
今年になって順調に読む日が多かった。自宅にいる日ですけれどね。
しかし,脳細胞が悪い部類に属す私なので,何度も同じ単語を辞書で引いて。相当無駄な事をしたな!  1時間1ページとして 600時間
8時間一日に読めば75日程 この本に時間を割いた事になる
ばかばかしいか? それは今のところ解りません。 ただ,英語に接する機会が多い分,自然に横文字がすらすら読めるようになったのは事実。 でも霧の中から 少しぼやけてものが見れる そんな感じですIMG_1014
人と違う事にどれだけ時間を掛けたか
これは 私の重要な格言です

あれもやらなければ,これも忘れていた
そんな事から 焦りが生まれる
でも,大事なことは最優先だが,どれが大事なのか? はっきりしない事がある。
机に座る事も大事だ

タンニンを合板に塗ってみる

一寸時間が出来たので,合板にミモザの粉を使って染めてみました。生地をDSCF2801染めるより簡単かもしれません。
確かにお湯で溶かしてローラー刷毛で塗り込むと,ムラにはならない
乾く前に,布で修正すればきれいに染まります
後は乾いた時に どうなるか? 確認します
上手くできれば 天然塗料なので レシピを作って販売します
ご期待下さい。

柿渋でも 今までやった事がありますが,臭いのが難点でした。このタンニンは臭みはない。 色の変化もある筈です

急がば回ろう

079気持ちがあせる事が多い
体作り,畑管理,タンニンの事,椎茸の事
一番の問題は 取り組む事が多すぎるからだ
もっとスリムに絞り込むのが良いだろうが,出来ないな!
あせるな! 出来る範囲で マイペースで楽しもう
急いでも 楽しくない。
余韻を楽しく感じよう
昨日はイチジクを初めて収穫した。3年目で最初の4ヶを家に持ち帰る
これから,しばらく食卓に上る
結果は直ぐにでない。 今日やる結果は 今日でない
時間がかかるのです なにもしない訳ではない
空を見上げると 雲が西から東に流れている
青空も見える 秋空 あせるな! ゆっくり進めば良いのだ
そう自分に言い聞かせる

棉が出来始めた

IMG_0954
ミドリの棉

花が咲いて,気温が下がってきた。この2,3日で コットンボールが弾けて,待望の棉が顔を出し始めた。
草取りに忙しかったけれど,これからは せっせと棉を取りだす作業が始まる。
去年が支柱がなかったので,地べたに寝そべっていた棉が今年は上の方にあるので,仕事は格段に効率良いはずだ。色々やる事で,新しい発見がある。
DSCF2791DSCF2792

IMG_0955
花はきれいなパープルと白

大阪ギフトショーでのヒント

滋賀に引きこもって4年あまり展示会等縁遠くなっていました
気持ちの変化でgift show開催のセミナーがあったので申し込んで行く事になったのです
ナノ.ビジュアロジカルの中川さんのセミナーは 私にとっては
良いアドバイスになりましたね
1 ブランディングは売れる自分をつくる事
2 自分を売り込む日ごろの訓練練習(自分の良い所て気付かないな)
3 はっと思える(覗いてみたくなる)ネーミング
4 誰に売るのか 使う人を意識するのが一番
5 勇気を持ってドアをノックして売り込め 商品がよければ話は必ずつながる
6 まね出来ない素材と簡単には出来ない技術が備わった修練されたデザイン

日光に当てる 変化を確認するテスト

色の変化を自分で確認していないな! しなければと思いつつ 月日が過ぎて行った
これではいけない。 スワッチを台紙に張り付けて 昼間に縁側に出して
外の空気と光に当てる作業を しばらくやる事にしました
同じものが4枚ずつ在るので,2週間置に1枚ずつ外して 保管
変化の過程が見られれば良い  実際のデーターをまた台紙に張り込んで
公表します   うっかりすると 外に出したままにならない事

縁側で外気と日光に当てる
縁側で外気と日光に当てる

DSCF2790

ロンドンの街歩き

昨年の6月ロンドンはお天気が続いたバージョン 2

10日以上歩き回った地下鉄,バス,徒歩
朝は公園でランニング三昧
東京なら古いビルを壊して新しいビルが次々に建て替えられる光景が普通だ

こちらロンドンは石造りや鉄筋なのか マンションも古いままだ
そのかわり室内にはお金を掛けている
外壁をペンキで塗っているビルがあった
この辺の感覚が 日本にはないのが残念
最近古い町屋を若者が改造して外はそのままで
中を自分たちが改造する人が多くなった
DSCF2149直ぐに,古いものを壊して新しくする。木の文化なので古い神社仏閣は何十年置に建て替えるのは良いのだろう。 しかし,ビルは? 今 私は島根の田舎で古家をコツコツ修理しています。
田舎でも,住まいは今風に変わってきて,何で 新しくしないの?
と聞かれます。 第1はお金がないからだが,古いものの良さも在るよね
この冬は 火鉢と鉄瓶 そして抹茶  これをテーマに客人を呼びたい
そして 鉄瓶でかDSCF2150
ん酒も良いだろう 出来ればだが,こまやかな気の利く女性が手伝ってくれると なお良い

 

ヒマワリ

DSCF2785
玄関口の花瓶に納まったヒマワリ

台風が頻繁にやって来る Gardenのヒマワリは第二団が開花始めている
風に弱いので,早朝 採取 家に持ち帰る
普段はどういう訳か,3本から5本程花瓶に挿す
今日は15本も挿すと やはり豪華である
自家生産なので原価ゼロです
気持ちが豊かになるね
台風が来なければ気付かなかった発見です それにしても
回りに水が入ってしばらくgardenにはいけない
稲刈りの農家さんは被害甚大だ。その点私は救われる
確かに 農業は天候勝負だ いつも計画通りという訳にはいかない
生活がかかっているから,理想論で農業はやって行けないのだ
私みたいな半端人間は 邪魔だね

 

IMG_0945
雨風を受けて タジタジの朝のヒマワリ

自転車に乗って

069_mDSCF2783
不安定なお天気に悩まされる
天気予報を勝手に解釈して,100kmライドと決め 自転車で琵琶湖を渡り さば街道を福井県に向う
美味しいそば屋でお昼を食べよう

一番きつい坂道を越えた所で ポツポツ雨 途中のトンネルで豪雨の通り過ぎるのを待つ。
薄着なので急に気温が下がったのと,濡れた体は体温を奪われた
高齢者は こういう時に弱い
無理をしない事にして引き返す
次の機会にしましょう
67kmライドでした
やはり,これからは手袋や薄手のセーターを携帯したい
心拍数はさほど上げないけれど,4時間も自転車漕ぐと,その後に体の中を 血が動き回るのを感じる
何も 其処まで無理をしなくてもと思うけれど,2ヶ月後に迫ったトライアスロンにぶざまな結果を出したくない。意地のようなものがある
今は弱体化する体を意識している  無駄な抵抗はやめたいな
そういう訳にも行かない日々  今日は朝から雨 休養日である