夏の椎茸作業はつらい

8月の一番暑い日だったその夏の暑さに閉口しながら、ここまでの山道を草刈り機で清掃したり、チェンソーで半分に原木を切ったり、倒れた倒木を処理する
ほとほと疲れた。この所、体が休憩を強要するようになった
やる事はホントに山ほどある
夏は冬には居なかったアブや蚊がやたら襲ってくる。蚊取り線香等では効き目がない
たまらなくて退散だ。次に作業を延ばそう。体が休みを求める

今度の秋には目標の半分500本まで原木を切り出すめどが立ちました最初のお金をもらえる出荷がこの秋から始まるのです
真剣になってきましたよ!

IMG_0910 DSCF2751

夏休の思いで

夏が終わる頃の記憶073は私が小学校3年の頃の事です。やる事が奥手でしたから なかなか算数の九九が覚えられなくて
放課後教室に残されていましたね。
泳ぎを覚えるのも遅かった。やっと泳げるようになったら、皆がやる飛び込みが出来なかった。小さな貨物船の操舵室の上から 海に飛び込むのです
皆が面白そうに飛び込む中で、私はどうしても怖くて足がガタガタで
ダメだった。確か4~5m上から落ちる感じ、、
悔しかったな。
一人でこっそり船に登って、飛び込みに挑戦しました
カモメのジョナサン みたいに
黙々と
そのうち面白くなって 何かにつけてプールでの飛び込みは得意になった
皆が飽きた頃に目覚める訳です
晩生(オクテ)ですね、 今でも

冒険心

DSCF2115それは冒険だね!
会社勤めの頃 止めた方が良いよ というようなニュアンスで 云われた事を思いだす 分かっている範囲で行動する方が安全で失敗がない
子供の頃の冒険心が 歳とともに消えてくる
何も無理する事はない
昨年 冒険を久しぶりに経験した
ロンドン一人旅2週間 格安航空券をネットで購入して
ユースホステルに連泊して 美術館や庭園等を歩き回った
仕事で海外にはよく行った経験もあるので、出来た事かもしれないが
結構あわてたり、どうしたものか? 戸惑う事も多く経験したけれど
鮮明に記憶に残った旅だったDSCF2045
冒険は自分の領域を広げるには とても良い事です
仕事でも 新しい事に目を向けて飛び込むのも 冒険です
そこに新しい領域を殖やせる道です
何もしなければ 楽なのだが 未知の領域は楽しい

タンニン染めの見本帳作製

今日は 台風一過 朝起きて 直ぐMatuo Gardenに被害を受けてないか?
恐る恐る見に行く・
やはり それなりに被害 添え木をしていたので 倒れてはいない
明日は補修作業をします

DSCF2770タンニンのカタログが無くなっているので、本日は新しい原稿を作成して、印刷 EPSONの新しい印刷機が 思い通りに動いてくれず、手間取る。生地を裁ちばさみで切って、台紙に貼って 完了
一日かかってしまった。普段使っていない脳や手先が疲れる
次はお客様に発進するFASHION TANNIN情報誌の原稿作りがひかえている

タンニンのカタログご希望の方は 郵送させてもらいます
住所をメールください
hiyosisama@gmail.com

 

台風15号

034_m朝から風が普段より強め 午後は更にパワーアップ
Matuo Gardenの棉が心配なのだが、行って見る気にはならない
作業するのが 嫌なのです
命に代えても守り抜く決意がない
という事です
見捨てられたと思って 君たち頑張ってくれ
そんな気弱な私です
でも明日は早く行ってみます
今日は郵便局にいって 税金振り込みや何やかや支払いをした
ちょっくら情けない残高に成ってきましたよ
夜に 投資会社から電話がある いったい何のデーターから
私に電話をくれるのか? 不思議だ
今日はいろんな事で金にまつわる出来事があった
明日は何だろうか? 期待しましょう!

 時には 無駄な一日

昨日一日休養したので、朝の目覚めはよく、5時半 ランニングスタイルに着替えて
表に。 土曜日の10kmの琵琶湖トワイライトマラソンの教訓DSCF2755
から スピード練習の必要を痛感。
そんな事や タンニンのプレゼンの方法や 島根の山の事など 走りながら考える
そして今日のスケジュールを決めます。 gardenの棉の事が気になるので、午前中は gardenです
午後からデスクワークの予定が
昼寝が長引いて、何も出来ず。
無駄な一日になった

草を刈りながら

IMG_0919昨日はGARDENを覆った草を草刈り機で2時間ほど掛けて作業  改めて農業は楽ではないと実感
菜園に育った 野菜、葡萄、夜の酒に入れるカボスの収穫
やはり 自分で作った物が一番です
その次が 知人が作った物を頂くこと それも序列が在る
信頼のおける人が作ったものがトップにくるね。
情報だけで受けといる商品は それが本当なのか? 怪しい事も多いので
あまり期待できないのです
仕入れルート、店の信頼度でしょうか
私は永く繊維の仕事をやっていて感じることは ウソが入っていることです
儲ける事の亡者になれば なるほどに この事が心配に成ります
頭を下げれば済む事ではない
その事もあり 自分で無農薬栽培を実践しているのです
大変だな! そう実感しています

 

 

 

 

 

 

夏の松江にて

DSCF2746DSCF2737
               今風の改造は資金難で出来ないので、納屋に置いて在る材木で修理する
でも、敷居の溝はやはり本職に頼む。痛いな 18,000円もしちゃった
本職の大工が頼む材木屋にかけあって、別注で作ってもらいました。
障子が入り、これからは安心なり
そして、私の作業部屋兼書斎が出来ました
ここに帰ってくると 作業は外での体力勝負、疲れ果て眠るだけですが、時には本を読んだり 外界とつながりたいのです
DSCF2741 DSCF2743 “夏の松江にて”の続きを読む

夏の山に入る

IMG_0910一番暑い季節。山に入れば涼しい? 確かに少しはマシだが、湿度が高いので快適さは無いのです
春に菌を入れた巨木は 移動に苦労したので、チェンソーで長さを半分にしました。
先人の方法ではサイズは1mから120cm位にカットする
とあるので、 そうしていたけど、
考えてみれば 太さが 私の場合は巨大なものもあるのだ。 其のため 50〜60cmにしてみた
それにしても、重い! 取りあえず カットしたもの8本程
陽が高くなって来たら、アブやヤブ蚊が襲いかかる。たまらんので、作業はここまで
秋11月に再開することにする
友人や私が集めてきたコーヒーの粉糟を地面に撒いて虫よけにしました