孟宗竹を棉の支柱に

DSCF2730 27月後半に入った。6月初め栽培する畑に ポットで育てていた苗を植えた棉の樹から花が咲き始めた。昨年より成績が良いようだ。落ちこぼれが少ない。
猛暑の7月後半の作業
甲南の知人の庭の竹を切って、細かく割る それを持ち帰って 畑の棉の支柱に使う
炎天下の作業はサウナバスだ。水の補給などで 作業は予想通りに進まない
ノコで切り、竹を割り、片方を鋭く切り込む作業、、 指がケイレンした
最近 あちこちが このようにケイレンを起し始めた。歳だね
支柱を立てるのは 押し込むだけなので さほどの力は要らない
地面に寝そべりだした茎を引き起こして、支柱に縛る。
昨年は地べたに這い回ってしまったため、棉を収穫するのが より面倒だった
これが、改善するための策。それにしても暑い。
さすが熱帯の作物だな。元気に花を咲かせ始めた。後2日程 作業時間がいる
夏作業時間は午前中と夕方にする

 

DSCF2722
支柱に結びつけるヒモは PPのヒモはやめて、コットンのシーチングを裂いて 結ぶ。goodである
DSCF2716
結局200本支柱がいるので、作業しやすい青竹を 3本切り出す 長さ120cmにする
DSCF2719
一斉に花が咲き始めた
DSCF2720
茎の根元に竹を突き刺す 出来るだけ平行になるように 高さも1m位にする。 美しさ を意識します

DSCF2717DSCF2718IMG_0708