春はそこまで

2月半ばになった。日の出も早くなり,日の沈むのも 少し遅い
野山はまだ,眠っている。お陰で雑草も生えない。
社会は季節に関係なく働いたり,学んだりしているのだが,私は この季節には
虫達と同じで,動かない様にしている。
今は考える季節とでも言える。春になると動き出しても,無駄がないように,
やり遂げる事は何か? どこに集中すべきか? 割と日々考えが変わる。
気持ちがめいってしまったり,えらく前向きになって見たり。
一気に行かないで,立ち止まるのも良いかもしれない
少し金儲けがしたくなった。
等と考えると,あれこれアイデア出まくる。時間はあるので,何だか楽しい。
苦労の前の 一瞬かもしれない。

今年は寒い日が続く

棉の収穫は いい加減終わりにしたかったけれど,お天気の続いた日に やはり気になって,弾けている実から収穫。バケツに3杯もあった
1時間程掛けて寒い中,ハサミを入れる。収穫しながら気付いた事。これは亜熱帯地方の作物で,エジプト,インド,アメリカのテキサス州等が有名だ
その場所は年中暖かい。日本のように雪は降らない。
確かに,気温が高い11月も綿の花が咲き続けていた。暖かい国では多年草で年中花をつけて実が成っIMG_0316ているのではないだろうか?
そんな事を考えると,冬になる前に幹を処分するのはもったいない様に思う
せめて年が明けるまで,風雪から守って育てるべきではないだろうか?
近郊に住む棉博士が教えてくれたが,グリーンの棉の欠点は日光にたいして脱色する欠点があると言うことだったのを,思い出した。確かに色が白くなって来る
きれいな色で収穫するには,日除けをすれば良いのかもしれない。そうすれば意外と長期に良いきれいな棉を収穫することが出来そうだ。
プランテーションで大量収穫するのではなく,集約農業で良いものを少量生産する事で価値を出せば良い

 

第3の人生を始める

よく第2の人生を始めると言うけれど,それも終わった
私は次のステップで第3の人生を始める事にした
70歳からのスタート。
折角の人生だからリタイアは先延ばしにしよう
気力が戻ってきました。膝の調子が悪くて大事にしていたら  ますます下半身が動かない                 逆療法で12月中から毎朝の走り込みと,ジムでのスイムと筋肉トレーニングが良い方に向って来た。             体力が戻れば,やる気も出る。
そうだ!まだ借金が残っていました。            返さないで死ぬ訳に行かない。
ただぼんやりと生きるのは止める事にした。
幸いにして,良い仲間にまだ囲まれている事に気がついた事もあります