fashion tannin 8月情報

この夏は、ひどい風と雨が続いて各地で台 風被害や集中豪雨で多くの被災者がでまし た。ひょっとして、今年の梅雨明けはなか った? 例年になく私も人事でなく、棉を 育てている畑が心配でした。世話をすれ ば、するほど気にかかるもの。作付面積が 増えれば増えるほどに、費やす時間は増え る。当たり前のことだ。今のところは半分 楽しみなのですが。次の段階を予想する と、機械化する。草刈りを減らすために除 草剤を散布する。害虫を退治するために殺 虫剤に手を染める。草、病虫害はさらに耐 性を強める。しかし取れる作物には特別問 題はない 実際にわずか140本程の棉を栽 培していても、農薬や除草剤の誘惑に負け そうになるDSCF2426
どうもないよ」確かに取れた作物を食べて すぐ病気になる訳ではない。そこが問題なの だが。オーガニックコットンを推奨していた 私が実際に作付してみて、簡単なことではな いことをさとる。とても金儲けなど出来るも のではない。それは並の気持ちでは達成不可 能だ。 二年前から各地でミツバチが死滅し始め た。農薬の影響がはっきりしてきた。 何か 危険な方向に進んでいる。

C’è una scoperta dal gioco. Creiamo il corpo che si può giocare

6月にはロンドンに行きました。 一人旅の貧乏旅行のつもりでしたが、意外とお金がかかってしまいました。現地2週間、 宿泊先はロンドンのユースホステル泊まり。朝 晩は自炊です。食材は近くのスーパーで調達。 キッチンにはすべての設備がそろっています。 料理の腕は? ロンドンは食事はおいしくないという事でしたが、お金を出せばおいしい日本より物価が高いので、少し張り込めば おいしいものが一杯。食材も豊か男臭い8人部屋で、夜はいびきで寝苦し い。風呂はなく、共同シャワー。宿代を切り 詰めて、気分はリッチに過ごす計画。 言葉 は片言でも、iPhone5さえあれば、問題ないは ずでした。DSCF2191 滞在3日目に繁華街で紛失! と うとう最後まで出てきませんでした。外歩き は地図がたより。 地球の歩き方を読み読み のロンドン散策でした。大英博物館、美術館 巡り。ガーデン、植物園、動物園、公園巡り 自由に歩き回ってきました。場所を聞くには もっぱら犬を連れた人、買い物カゴの御夫 人。 そこに昔から住んでいそうな人に聞き ました。

東京だけで日本を判断出来ないけれ ど、ロンドンも同じか。イギリスはもっと 奥深い 世界の富を集めるテクニックはま

だ変わらず生きている。世界各地から人が集 まって、働いている。いや、働かせていると言 うほうが良いかも。確かに経済指数では肩を 並べても、総合的な生活文化はほど遠いな 肌で接して分かりました

日本は単一民族として威張っていては先が なさそうだ。日本も移民を受け入れましょ う。

さて、本業のタンニンの事

景気とは無関係に底堅い動きなれど、少し 落ち着いています。 トレンドに無関心という か、自分らしさを生活に求める人が多くなっ た様に感じます、安さがすべての時代から 抜 け出していくらしい。 物を売るにも、その根 源を掘り起こして、改善を続けねば、、 そん な思で過ごしています。 売れないと 売れる物に眼が移って、売れな いものから、卒業したくなる。 そして後悔す ることがしばしばあるものです。 このタンニ ンも もうそろそろお終いか? と思っている と、またまた注文!

現在は6号帆布9号帆布を継続して居ます が、同じ生地幅の11号帆布なら同じ工程に組 み込むことが出来ます。たとえば裏生地やソフ ト感を出したい企画などには 別注で作られ ます。

今アメリカの富裕層の間では、健康 にお金を掛ける傾向が強いようです。ア ラブの王侯貴族の金の使い方とは 大分 違ってきました。毎日の食事、住環には お金を惜しまない。 スポーツも観るよ り、やるほうに、時間の配分も変わって きます。

私も70歳になりました。80歳が日本人男性の平均寿命で健康年齢が70歳だそDSCF2091うです。先日能登のトライアスロンに出場しましたが、70歳以上の選手私も含め17名いらっしゃいました。三浦雄一郎氏が80歳でエベレストに登頂されたニュースもありました。程々の運動では長く活動は出来ませんよ。 自己責任で体に適度の負荷をかけて世の中を生きていく事こそ、大切なことだと思いますロンドンから帰って、すぐに松江の山の椎茸管理です 渾沌とした都会から離れ 静かなせせらぎの音を聞きながら、老いと格闘してきました。

Matuo Garden 棉が背を伸ばしましたIMG_0346


コットンボール

棉の花が終わると、4cm程のボールが出来る。この中で棉が作られるわけでしょうか?
私にとっても初めての経験です

IMG_0352IMG_0349コットンボールがはじけて、中から棉が飛び出す季節は多分寒くなる11月とかになるでしょう。下草刈りは 手刈りではなく、草払機でナイロン糸を振り回してやっつけています。教本では支柱をたてる とありますが、別段無くても良い様です
アメリカのプランテーション農家の畑も支柱はたてていません。
ただ、トマトも支柱をたてないと、地べたにトマトがくっついて、汚れるように、同じ結果になるかもしれない。 とりあえず下草が栄えないように、ナイロン生地が地面にあるため
少しは良いかと思う。

ロンドンで見たこと

http://youtu.be/nFBJjdqzFH8
撮影した
写真です
場所はロンドン市内 2週間の間に動き回った気に入ったスポットを撮影しました 関心事は花、植物、町並み 美を感じたら写真に入れることを心がけました

6月は日本の5月。ブライダルシーズンでした。
晴天が続き、時折雨。薄手のセーターを朝晩着込めば 日中はTシャツ