スローライフ

忙しい世の中から最近私は遊離出来た様に思う
スケジュール表にはみ出すほどの事がなければ充実感がない
そんな事は 少しも気にならず,ひたすら眠い時は
誰に遠慮する事も無く,まどろむ事が出来る
電話が鳴っても,気がつかない. (これは少し注意したい)

Matuo Garden で棉を植える事にして,土作りを始めた
昨年の草刈りから一年,野ばらや雑草のはびこった田んぼは
まだ,完全に耕されていないので,そのまま植え付ける事は出来ない
今から,耕して,他の草に負けない環境を作らねばならない.
まず,今生えている草の根を掘り起こす作業を開始..
人は機械を使えば直ぐ出来ると,助言する.

私は昔のように,スローに耕したい.
それにしても,肉体作業なので,楽では無い.
鍬をふるいながら,じっくり考える

使っていない筋肉が悲鳴を上げ始め,今日はお休みになった

 

椎茸が出来た

昨年の春から紐解くと,1年半
最初のシイタケの誕生です
出来るのかな? 少々不安な日々でしたが,やっと出来ました
いよいよ来年春から,本格的に出来そうです
今回島根での目的は,下草の整理と新しく椎茸菌を打ち込む為の
クヌギの樹の伐採です
50年以上も放置されていた山のクヌギは直径30cm以上に生長していて
切り倒すのが,危険です.
素人の私です.
何とか,巨木を4本切り倒しました.
秋の冬支度,樹も活動を停止する季節に切るのが鉄則らしい.
そして,春芽吹きが始まっても,根から樹に水がいかない事.
在る程度乾燥した樹にシイタケ菌を打ち込んで,菌が全体に回るころに
シイタケが芽を出すのです
その年から5年程,季節になると年2回収穫が出来るわけです.
スローな時間でじっくり見つめる
なかなか,良い事の様に 思えませんか?

 

椎茸のこと

やってきました島根に
残念ながらまだできません.(2013年11月最初の芽が出ました)IMG_0567

ネット情報と実際の私が得る情報に
違いがある
なぜかネットの情報は画一化されています
反対意見がない.

私が地元でもらう情報は 聞く人によって,違った情報が手に入ります.
1年半の今になっても,椎茸が出来ないのは?
菌が樹にまわりきっていないからです.
私の植え込んだ樹は太い樹ですから,本当か間隔を狭めて菌を打ち込むべきの様です.等間隔で植え込むと,期間が余計にかかる
直径の細い樹では 早く菌が回るので,早く収穫が出来る
その分,早く寿命が来る.等です
先人(親,兄弟,近所の人)からの密かな情報が地元には伝わっています.ネット社会ですが,確かに秘密情報は公にしませんね.確かに,子孫には伝えるが,公にはしない情報を職業柄持って居ますよ.   私も. あります.
秘伝見たいなものが,モノづくりにはあります.
まだ,この仕事は序の口に入ったばかりです.
段階を経て,新しい知識を自分で見つける事です

島根にやってきた.

里山に入って,樹を切る.
これが今回の主要テーマです
今日で3日目,お天気が悪い
冬将軍が北海道から東北まで,シベリアの寒気を運んできた.お陰で山陰も雨.
山にはいれない.チェンソーの手入れ,芝刈り機の調整
しばらく食事の世話をしてくれる義姉のための,雑用を務める.まだ,明日も雨か?
昔の話を先輩達に聞く.
棉畑の話.櫓こぎの舟で町に,薪を売りに行った話.
潮の満ち引きを計算に入れて,舟を操ったこと.
今はやらなくなった手作業の道具.
近代化で古いものは全て燃やしてしまった.
先見の明は無かった.
時には雨も続くのも,良い事かもしれない.

やってみる事

検討する.
おもいついたら直ぐやる
再確認
危なくないか?
その時の精神状態で,消極的か積極的か?
悪い連鎖.好結果の連鎖
ダメかと思っていたら,巧くいった.

次の段階にはいる時は,次元が変ると思う
集中して,一所懸命で,真剣にと入り組む
あたかも神が導いてくれるかのごとく
道が開けることがある

怖がらないで,進んで行こう
別に死ぬわけでは無い

今,私のいる場所は,そのような場所