椎茸逆V字セット

9月25日 やっとセッテイングできました.雑菌が入っていると言う情報をもらって,心配だったが,大丈夫のよう? 一年半前は思いと感じた樹が,乾燥したため,軽くなった.動かしやすくな

DSCF1385

ったのです
直接土に接触しないように,布地を地面に敷き詰め,その上に乗せます.
直径が25cm位なものから10cm程まで,長さもマチマチ.原木の個性を大事にしました.
日当たりも,適度に必要らしい.風は谷川から吹き上げる斜面.
杉ノ木と孟宗竹の林の中です.
おかげで,ヤブ蚊が集団で襲ってきます.これから寒くなれば,やって来ないかな?間伐の杉を使って,ヤグラを組みました.DSCF1380

 

島根に

9月23日から島根松江です
栗東から320km 車で5時間 (自転車では3日間でした)
目白押しで,やる事一杯です.
一番の目的は,椎茸です まだ,キノコはめを出していません.
井桁に積んだ原木を逆Vの字にセットして,収穫に備えます.
やっぱり2年かかります.収穫は来春ですIMG_0455
失敗から始まる方が,将来のためには良いので,最近からバッチリは望みません
どうも,その感じ.
そして,田舎暮しでは,生活スタイルが大切です
花を生けます.そして,今回のバックはキャンバスに描かれた仏像ですDSCF1368

 

近くのお寺に安置されている仏像を後輩が上野の院展に出展した大作です
なかなか良い感じだ.
しばらく,この仏像と対話する事になる

苦肉の策.柵

草が生えるので,困った!隣の農地は営農組合が管理して,境界に草が生えないように除草剤を年数回散布する.その度に草は枯れる.私としては,永年この除草剤を含めて,薬剤散布に反対である.それもあってオーガニックコットンやタンニン染の仕事が今でも,継続している訳です.境界線に布生地を引いてお隣さんも除草剤散布しないようにガードしました.境界線ブロック生地
これを両サイドに張ります.
草は生えない,下には小生物が住着くでしょうか?
もうすぐサツマイモの収穫です

IMG_0449

小物ポーチの企画

DSCF1362.タンニン防水東京出張.仕事モードでこの間から考えているタンニンの製品洗いの企画を友人と検討.意見交換. まず何を入れる物にするか?目的をはっきりさせる?
それに必要な機能を揃える.
入れる物をシッカリ保護するには,クッション素材を何にしようか?
ファスナーを開けると,中が素晴らしい事.色が良い事.外側は自然素材だが,中側は機能満載である. 女性は見た目で買っちゃうから,外側にお金かけたいけど,機能にこだわってみたい.バブアのオイルを塗ってみた.その前に,スプレーで撥水はしてみた物の,見た目でアピール出来ないので,やってみる.水道の水をぶっ掛ける.水玉になってはじける! いろいろな撥水方法が有るので,第一段階はこれで良い事にする.