人と違うこと

人と違うと いじめられる
これは子供の頃からの経験だ
一緒に居ても,何故か同じ気分になれない
それなりに努力をしたものだ
ある頃から,自分は自分だ 一人でも良いのだ
と云う感覚になった
一人遊びが楽しくなった

モノづくりも 何処か違う物を考える様になった
Aがもてはやされる時には Bを
反体制派? みたいだけど 案外まじめに考える

織物の仕事でも 良品を作り出す方に関心が行く
良いものを安く売るという感覚では継続は困難だ
人まねは楽だが,継続は無理
情報は簡単に手に入る時代 人が何をやっているか?
気にしないで,自分は自分だの世界に入り込むこと
時間は貴重だ
人が何を作っているか?  出来たら無関心でいたい
どうしても影響を受けてしまうから

タンニン染めを20年はやっている
新しい風が吹き始めた感じがする
6号帆布でのレンガ色
前回より良い上がりになった
赤ワインを作る行程で使われるケブラチョ
色が変わる のが うれしい!

結局 私生活でも 変わっていると思われる様だ
カミさんは 超生真面目で人並みの生活を好む
小言の絶えない日々,,
聴力が鈍ったかも