畑作業で腱鞘炎になった

自作コンポストから初めて腐葉土を取りだす。良い土が出来た
40cm幅20cm深さの溝 長さ50m  スコップで掘る こんな事は当たり前になった

栗東に戻って2週間が過ぎた。放ったらかしだったGardenの作業が続く
気温が上がると草も元気に伸びてくる
同時に今度植え付ける菜園もきれいにしなければ,隣の田んぼの作業が進む。(5月になれば水田に変わるので,悲しいことに,ここにも水が浸入する)
5月連休後は何も出来なくなるのだ。
それまでに,溝を深くしたり,草を抜いたりする訳である
事情で草払機がなく,手作業で草を取るはめになった。
この広い野原で!♪
よって,左指が腱鞘炎になった。
スコップや鍬をふるいながら気がつくことは多が,隣の敷地まで文句は言えない。
この辺りでは,除草剤は普通のことで
強力な除草剤が境界線に撒かれる。
止めて欲しいけれど,何を言っているの!
世の中は そんな事を言い出せる雰囲気ではない。  有機栽培なんですからとは言えない。両隣に挟まれた土地は20m程の横幅だ
有機栽培とは,,云い云い この言葉は禁句にしなければいけない。
蛙やミミズ,トカゲも棲んでいる。ドジョウはいないね。
さて,残り1週間で作業を終わる。 後は6月の棉植の作業だ   暑い時期の野外の作業は辛いな! 最近,何故そんな無駄な事をしているのか? 別の私がささやく。